偶然が重なって出会った彼

偶然が重なって出会った彼

私が今の彼と出会ったのは運命だったのかも知れません。本当にそう思ってしまうほどの偶然が重なったのです。ある日、出勤途中に私は定期を落としてしまいました。するとある男の人がそれを見ていて、慌てて追いかけて来て渡してくれたのです。

 

お礼を言ってその場は別れたのですが、なかなか格好良かったので嬉しい気分になりました。そして数日後、全く別の駅の構内にあるカフェに私は入りました。ふと横を見て驚きました。なんとその男の人がいたのです。お互いに意外すぎる偶然に驚き、そして自然と話をするようになりました。

 

この男の人こそ今の彼です。彼は仕事があったのでメアドを交換して再び別れたのですが、翌日に連絡があって、一緒に遊びに行く事になったのです。彼は偶然とか縁というものを大切にする人で、この出会いは何かあるとピンと来て、思いきってデートに誘ってくれたのです。

 

私からするとラッキーというしかありませんでした。とにかく凄くタイプだったのです。やがて付き合うようになって現在に至ります。そろそろ結婚という話になっていて、私は幸せの絶頂にいます。彼が言うように、人の出会いは運や縁に導かれるのが一番自然で、そして一番幸せになれると思います。


 
出会いスターダム サイトマップ